環境への取組

理念

地球は現在、環境の保全上極めて深刻な状況に有る。

これは人口の増加とともに、人類による利便性と快適性へのあくなき追及がもたらした為である。

地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で地球環境への負荷を最小限とする企業を目指し、依田原工場のISO14001の認証取得によって環境問題への取り組みを具体的に推進し、併せて社会への貢献を図る。

環境方針

 イデシギョー株式会社は、環境保全の重要性を認識し環境負荷を低減し、全従業員をあげて環境の保全に努めるため「環境方針」を以下に定めます。

1. 省資源・省エネルギー活動の推進

パルプ・電力・水・紙などの資源の使用量の節減を図るとともに、廃棄物の削減及びリサイクルを推進し、環境負荷の低減並びに環境汚染の予防に努めます。

2. 環境関係法規制等の遵守

国・静岡県・富士市の環境関連の法律・規制等・条例を遵守するとともに、近隣地域住民への対応・コミュニケーションの充実を図ります。

3. 環境保全活動の継続的な推進

環境目的・目標を設定して、これを定期的に見直すとともに、その達成と内部環境監査等の実施により、環境マネジメントシステムの継続的な向上に努めます。

4. 啓蒙活動の推進

社内の環境活動体制・規定及び要領類の設備はもとより、従業員への教育・訓練等により、従業員一人一人が環境問題に対する意識を高め、具体的な行動を行っていくために啓蒙活動を推進します。

この環境方針は全従業員に周知するとともに、社外に公表し、その達成に努めます。

制定日 2001年1月5日

改定日 2010年10月23日

イデシギョー株式会社 代表取締役社長 井出芳則

環境への取組

太陽光発電の設置
太陽光発電の設置
イデワコー株式会社では、環境保護、新エネルギーの普及拡大に努めるため、太陽光発電システムの設置しております。
ペーパースラッジの再利用
ペーパースラッジの再利用
製紙工程で出る廃棄物を猫砂へと再利用。グループとして地球温暖化対策、廃棄物処理の低減に取り組んでおります。
従業員全員に古紙回収バッグを配布
従業員全員に古紙回収バッグを配布
社員全員に「古紙回収バック」を配布し、家庭から出る古紙を回収しています。また持参した古紙をトイレットペーパーと交換しています。
工場見学の実施
工場見学の実施
地域の方、また各企業の方に対し積極的に工場見学を行っております。古紙のリサイクルを肌で感じる事が出来ますよ。お問い合わせはこちらから。

社内四訓

  • 5Sを徹底し、労災のない明るい環境をつくります。
  • 人を思いやり、設備を思いやり、感謝の気持ちを大切にします。
  • チャンスは自分で作るもの、結果も自分で作るもの、努力は惜しみません。
  • 常に新しいアイデアとチャンスを追求し、創造していきます。